« »

第31号 あとがき(住職の一言)

カテゴリー:住職の一言    更新日:2005 年 6 月 1 日

国鉄の大事故が起き多数の方がお亡くなりになりました。事故が起きるたびに安全管理はどうかの問題になります。ミスを起すと徹底的に再教育をされるのはわかるのですが、歯車にしても余りにも精密なかみ合わせだと歯車がすぐに壊れるそうです。そのためにわずかなゆとりを持たせて作るのが常識。人間も同じでどこかにゆとりを置かないと、ミスを犯したときに、どのように対処したらよいか分からなくなってしまうそうです。今度の事故もミスを取り戻そうとして無理な運転をしてしまったのではないかと思います。マニュアルにそった教育でなく、その人その人にあった教育の仕方があるのでは?

合掌


住職の一言の一覧に戻る    トップページに戻る

源信寺について

五明山源信寺について

東京都足立区千住大川町40-6(地図

お問合せはこちらから

TEL : 03-3881-7506    FAX : 03-3881-7694

真宗大谷派 五明山 「源信寺」(北千住)
おろかなり おろかなり

源信寺に咲く花

IMG_0057

牡丹が咲きました
(2015 年 4 月 22 日)