修正会

真宗の教え「念仏もうさるべし」という一言を私達一人ひとりがその教えに出会う日が年の始めの最初の法要です。
初詣といって神社に参拝する方もありますが、一年の始まりは、先ずお手次のお寺にお参りしてみ教えを聴聞しましょう。
平常のお荘厳(おかざり)と違うところは、お内仏に「鏡もち」をお供えし、打敷(三角形の布)を上卓と前卓にかけます。
真宗の考え方では喪に服することがありませんので、お身内の方がお亡くなりになったお宅でも、お荘厳(おかざり)をきちんとして、
家族や有縁の方と一緒にご本尊にお参りいたしましょう。
「鏡もち」は四日目に下げます。

トップページに戻る

おろかなり おろかなり

源信寺に咲く花

IMG_0057

牡丹が咲きました
(2015 年 4 月 22 日)