« »

聞けよ聞けよと  (第59号)

カテゴリー:住職の一言    更新日:2012 年 1 月 1 日

聞いたふりして
   聞かぬ私に
  聞けよ聞けよと
   弥陀の喚び声

例え話の内容を理解していなくても、話の趣旨に賛成していなくても「聞いていた」という。これらは耳で聞いたというだけで、その心持はうけとっていないのです。しかし「親の言うことを聞く」という場合は、親の心持ちを受けとり、親の願うとおりに行動して、はじめて「聞いた」というのです。本願の起されたわけと衆生を救うハタラキを聞いて、疑いの心がなくなってはじめて、本当に「聞いた」といえるのではないでしょうか。


住職の一言の一覧に戻る    トップページに戻る

源信寺について

五明山源信寺について

東京都足立区千住大川町40-6(地図

お問合せはこちらから

TEL : 03-3881-7506    FAX : 03-3881-7694

真宗大谷派 五明山 「源信寺」(北千住)
おろかなり おろかなり

源信寺に咲く花

IMG_0057

牡丹が咲きました
(2015 年 4 月 22 日)