« »

清め塩 (82号)

カテゴリー:住職の一言    更新日:2017 年 10 月 1 日

身内のものが
 どんなに悲しみに
  うちひがれて いようと
    死者をけがれとして>
      塩をまく習慣

 清め塩のしきたりなどは、どう考えても納得のいかない習慣です。葬儀や仏事の時の清め塩の習慣はやめるべきです。「清め」という考え方には「けがれ」という考えが存在します。「けがれ」があると信ずるからこそきよめなければならないのです。それでは何が「けがれ」かという点を考えますと、死者に対して大変失礼な行為をしていることに、気づきましょう。


住職の一言の一覧に戻る    トップページに戻る

源信寺について

五明山源信寺について

東京都足立区千住大川町40-6(地図

お問合せはこちらから

TEL : 03-3881-7506    FAX : 03-3881-7694

真宗大谷派 五明山 「源信寺」(北千住)
おろかなり おろかなり

源信寺に咲く花

IMG_0057

牡丹が咲きました
(2015 年 4 月 22 日)