« »

み仏を思う  (第64号)

カテゴリー:住職の一言    更新日:2013 年 4 月 1 日

誰を見ても 何を見ても
    仏さまを思う
  その時全ての事がみな
    「おかげさま」とうけとれる

 おかげさまとは、私がうけている、かぎりない恵をいう。普通、そのことに気づかずに、なに事も当り前の事と考えている。その為に感謝する心も無く、したがって「ありがとう」の言葉も出てこない。私たちの人生は、育てられ教えられ護られの「られ」であって、それがありがたいと思える人。まったくその通りだと思います。私のまわりにいる人も物もみんな、大切な人でなくてはならないのです。粗末にしてはいけません。


住職の一言の一覧に戻る    トップページに戻る

源信寺について

五明山源信寺について

東京都足立区千住大川町40-6(地図

お問合せはこちらから

TEL : 03-3881-7506    FAX : 03-3881-7694

真宗大谷派 五明山 「源信寺」(北千住)
おろかなり おろかなり

源信寺に咲く花

IMG_0057

牡丹が咲きました
(2015 年 4 月 22 日)